2 月21日

その年の五穀の豊穣を祈る祈年祭の後、火の恩恵に感謝すると共に災いを防ぐおまつりを行い、鎮火御守護札をお祓いし氏子崇敬者の家々にお配りします。